会員活動掲示板
主催行事
会則
会報
会長から
リンク集
 
神戸東灘文化協会  
ホーム
お問い合わせ


  

ご挨拶

神戸東灘文化協会
会長 河東けい

 私たちの神戸東灘文化協会は、1995年1月のあの阪神淡路大震災でたくさんの人を失い、壊滅的状態になってしまった、神戸阪神間の瓦礫の下から何とか立ち上がろう、1日も早く日常生活と職場を取り戻したい。そしていままで育んできた文化・芸術を甦らそうではないかという呼びかけに応じて集まった人々によって生まれました。
 この創設期には芸術文化を愛する人々、この地域に住んでいる芸術家たち、それを支援する企業も再建の熱い思いからたくさんの方々が集まりました。
 それから1年1年、この方々のご協力や幹事さんたちの卓抜なアイディアや企画、支えてくださる会員さんたち、みんなの努力でここまで続き、会員さん輪も他地域へと広がりました。本当にありがたく嬉しいことです。
 しかし、一昨年3月11日東日本全域を襲った災害は大津波、原子力発電所の事故と予想予期もしない最悪状況で再生の道筋も見えぬまま、東北の尊い生活文化失われてしまい、そしていつ発生するかもわからない東海、南海の広い範囲の災害も予測される今、私たちも心をひきしなければならぬ時期にたたされているのではないでしょうか。
 大きい視点から見て文化創造継承の面でも他の面でも若い人たちの協力体制が大事なことと思います次代の方たちに引き継いで行く事がこの14年間神戸阪神の復興の中で、文化芸術をささやかながらも支えてきた私たちのなさなければならないことを思えるのです。
“若い人たちを仲間に”をよろしくお願いいたします。